2015年07月05日

6月12日(Bryce Canyon NP)

ブライスキャニオン国立公園(11日目)

ザイオンキャニオンから約130km、2時間弱のドライブでブライスキャニオンに到着しました。
グサークル21

まず今日のホテル、公園入口前のBest Wetern Ruby's Innにチェックインを済ませ
ルビー3
Ruby's Innの入口
ルビー2
キングサイズベッドの典型的なアメリカンスタイルの部屋

早速、ブライスキャニオン国立公園へ、
bryce2
公園入口から南北に18mile(28.8km)のパークロードがあり、地図には道路沿いに14箇所のビューポイントやトレイルが表示されています。我々は、赤線枠inspireation PointParia View並びに最南端のRainbow pointに立ち寄ってみました。 尚、青の破線は走行ルートです
bryce5

最初はインスピレーション・ポントからです。

bryce3
驚いたことに、INSPIRATION POINT の標識に、 わざわざELEVATION 8100(海抜 2,469m)の文字が表記されていました。この高さは、日本の八ヶ岳の山頂付近にいることになります。
標識の後ろに見える柵の前に立って、最初に飛び込んできた光景です。
bryce10
奇妙な形の無数のHOODOO(土柱)が林立
bryce12
底のトレイルには人影が見えます
bryce13
正に円形球技場のようです
Paria Viewへ移動
bryce15

bryce16
HOODOOになる前のPINK CLIFFS
最南端のRAINBOW POINTへ
bryce18
南に行くほど海抜が上がり、最高地の9115フィート(2,778m)に到達です
bryce17
ユタ州の高原(雲への階段)と表示があり、遠く向こうには Paunsaugunt高原が見えていました。
ここブライスキャニオンは上から見下ろす景色が多く、ザイオンキャニオンでの下から見上げる景色とは対象的でした。ザイオンキャニオンの前ページでも紹介しました下図のTHe Grand Staircase
壮大な階段)
に見られるように、かなりの高低差があることが分かります。
 
bryce

尚、ブライスキャニオンには中央を流れる川がなく、川による侵食で形成されたものでないため、渓谷(Canyon)と呼ぶのはおかしいという説もあるようですが、HOODOOSの形成は、海抜が高く、降水量も多いことから、酸性雨による化学的風化と、隙間に染み込んだ水が凍結して機械的な風化が進行した結果と云われており、その過程が以下のように示されていました。
 
bryce19

17時近い時間となったので、トレイルの散策を諦め、ホテルに戻りました。明日は、朝早く出発してアンテロープキャニオン経由、グランドキャニオンに向かう予定です。


((トップページへ 思い出に残る車の旅(北アメリカ編))) 

熟年夫婦画像熟年夫婦温泉旅行,, 熟年夫婦の温泉旅日記  熟年夫婦画像熟年夫婦温泉旅行,,,
現在は、日本の源泉掛け流し温泉旅館やホテルを訪問し、その旅の日記を綴っていますので、上記をクリックされ、併せてご覧ください。




tedd707 at 11:08│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字