2017年04月22日

6月4日(Grand Teton NP)

グランドティートン ~ イエローストーン国立公園(3日目)

朝早く、カーボーイ・ビレッジ・リゾートを出発し、ジャクソンの街(カウボーイの街)を通り、エルクの角で作られたアーチ状のゲート(公園の四隅に設置)がある、タウン・スクエアーを横目で見ながら、街の北外れにやって来ました。
熟年夫婦画像page(ジャクソン街3)

約20分程で、グランドティートン国立公園入り口に着きました。当日は少し雲があったものの、天気が良く、グランドティートン山脈の山頂まで見えていました。
熟年夫婦画像グランドティートン入り口

公園入り口からは、赤いルートに沿って、北上しました。
熟年夫婦画像T地図)
(この地図は、コロラド・サウスダコタ・ワイオミング州政府観光局・日本支局のご厚意により、掲載・使用許可を得ております)

標高4,000m級の山々が目前に迫って来ます
熟年夫婦画像GT山脈1
熟年夫婦画像GT
直前に最高峰グランドティートンが(4,197m)
熟年夫婦画像page(jenny)
ジェニーレイク・ボート乗り場
熟年夫婦画像モラン山
マウント・モラン(中央の山 3,839m)
熟年夫婦画像スネーク3
シグナル山からスネークリバーの様相
熟年夫婦画像レイクロッジ9
ジャクソンレイク・ロッジ前から(最高の眺め)
熟年夫婦画像page(ロッジより)1-vert
パノラマ画像にして、山々の名前を確認
熟年夫婦画像コルターベイ
                   コルターベイからの眺め

コルターベイを最後に、イエローストーンに向け走りだしたのですが、89号線北上中、道路工事の為、車が渋滞し、オールド・フェイスフル間欠泉まで1時間半もかかりました。(公園南ゲートから入場)
熟年夫婦画像old-faithful-inn
間欠泉すぐ傍のオールド・フェイスフル・イン(1904年オープンの世界最大のログキャビン)
page(OLD)1
ロビーから天井まで吹き抜けの5階建て、釘は1本も使用されておらず、全て自然木の組み合わせで出来ています。ここの奥にあるレストランで何とか昼食をとることが出来ました。(コルターベイを出発後、89号線周辺には1件のレストランもありません)

下図のように、間欠泉のすぐ傍に、オールド・フェイスフル・インが位置しており、昼食後、熱水の吹き上げまで時間があったので、GEYSER HILLの周りを散策し、オールド・フェイスフル間欠泉に戻り、熱水の吹上を見学しました。

IMG(old)

今でも確かに、90分ごとに噴出が続いており、100年以上もの間、定期的に熱水を吹き上げていることから「フェイスフル(忠実な)」の名がつけられたといわれています。

old-faithfu

            吹き上げの高さは30~55mになるそうです

4~5分間の吹き上げ見学後、翌日からの見学ルートや、観光スポットの参考の為にと、日本出発前から計画していました、イエローストーン西ゲート近くにある「IMAXシアター(Yellowstone最終上映:16時30分)」へ急ぎました。しかしながら、上映画面の大きさには関心させられたものの、我々(ビジター)が期待していた、公園の情報、見所や、回り方等のアドバイスは皆無で...イエローストーンの歴史の説明から始まり、四季によって変化する景色と、生息する生き物の様子が主体の映画でした。もう、苦労して予定を組んでいただけに、ガッカリ~
もっとも、その日のホテルも、わざわざ、IMAXシアターの近くに予約していました、アルパインモーテルに予定通りの宿泊でした。

((6月2~3日(Salt Lake City)  6月5日(Yelloestone NP)))

((トップページへ 思い出に残る車の旅(北アメリカ編))



tedd707 at 22:47│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字