2017年04月25日

6月8日(Mt.Rushmore NM)

マウントラッシュモア ~ デンバー・コロラド(7日目)

7日目の朝になりました。
曇り空ですが薄日も差していました。ここホット・スプリングスのホテルから、マウントラシュモアに一旦戻ると、デンバーまではかなりの距離をドライブする必要がありましたが、どうしても見ておきたいとの一心から、7時前にホテルをチェックアウトして、マウントラッシュモアに向いました。

mr1

メモリアル近くの岩山(見るからに硬そうです)に青空が見えてきました。
8時に到着。車を一階の駐車場に止め、階段を上がり、メモリアルの入口にくると、道筋は神社の参道のようで、奥のご本尊にお参りするような感じでした(日本の伊勢神宮的存在と云われていたことを思い出します)。
少し霞んではいるものの、大統領の彫刻(ご本尊)が見えているではありませんか...無理して戻って来た甲斐がありました。
さらに進んで行くに従い霧が晴れ、グランド・ビュー・テラスに来ると完全に霧が晴れ、間近でゆっくりと見学でき感動しました。

mr2

mr3

mr4

rush

mr6

20090608080034(1)

アメリカ合衆国建国から、150年間の歴史に名を残された4人の大統領(左から、ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドラ・ルーズベルト、エイブラハム・リンカーンである。
政府から委託された彫刻家「ガットスン・ボーグラム」が、400人の作業員とともに、標高1745メートルのマウントラシュモアの白い花崗岩の露頭に、1927年から1941年まで14年間をかけて、18mにも及ぶ巨大な胸像が彫られました。ラシュモア山の岩盤は非常に硬質で、彫刻作業は困難を極め、ダイナマイトで砕きながらの作業となったようですが、硬質な岩盤が選ばれた理由は、アメリカの象徴ともいえるこのモニュメントが、長期にわたって風化しないようにという配慮からと説明されていました。

ここからデンバーまでのドライブ(今回の最長距離:620Km)を考え、ビジターセンターの中は、ほぼ素通りの状態で、急ぎましたが、大きさの比較を表す興味深い1枚の写真が展示されていました。

mr7

ここラッシュモアの高さ465フィート(142m)に比し、自由の女神(93m)、ワシントン・モニュメント(169m)、セントルイスのゲートウェイ・アーチ(192m)他、ピラミッドやスインクスなどが対象とされていました。(さすがに後でできた、クレージーホースとの比較はここにはありませんでした)

デンバー・コロラドへ18号線から高速25号線に入る予定です。

IMG1


地平線まで直線道路が続く18号線を疾走中

route18

周りには何もありません。

highway

デンバーまで150Km地点の、ルート25(高速道路)を南へ疾走中。左に見える対向車線間の緑地帯は、今後の道路増設を考慮した配置となっている。

18時30分、今日のホテル、デンバー・コロラドのHoliday Inn Express Suite Wheat Ridgeに到着しました。チェックイン時ステーキの美味しいところを尋ねると、歩いて10分のLuke's Steakを教えてもらい、訪問しました。

lukes

lukes2

lukes3

lukes5

lukes4

長時間のドライブのせいでしょうか、野菜たっぷりと、350gのステーキをペロリとたいらげました。

((6月7日(Devils Tower~Crazy Horse | 6月9日(Mt.Evans)))
 



tedd707 at 20:28│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字